お知らせ

第18回日本医薬品情報学会 総会・学術大会 「CASPワークショップ募集」
この度の第18回日本医薬品情報学会 総会・学術大会ではCASPワークショップを開催いたします。
下記の要項にて参加または見学の募集をいたします。奮ってご参加の程、よろしくお願い申し上げます。
CASPワークショップ申込募集期間
締切いたしました。
募集対象
医療従事者および医療の消費者。
但し、第18回日本医薬品情報学会 総会・学術大会に事前参加登録された方で、平成27年(2015年)5月15日(金)までにご入金いただいた方。
※お申込み時点で事前参加のご入金が無い場合は、お申込みが取り消しになる場合がございますのでご注意ください。
定員
参加・見学申込みは完全予約制の定員制限があります。
参加者 定員(先着30名)
見学者 定員(先着40名)(※workshop自体へは参加せず、見学のみ)
※お申込みは先着順です。定員になり次第締め切りますので予めご了承ください。
申込方法
下記「CASPワークショップ登録ページボタン」から登録ページへ移動してください。
CASPワークショップ登録ページボタン
CASPワークショップ概要
※参加申込みされた方には、改めてご案内申し上げます
CASP workshop in Okayama 日本医薬品情報学会編
(コクランのシステマティックレビューを読もう)

日  時2015年6月27日(土) 9時~12時
場  所第2会場(岡山大学 津島キャンパス 一般教育棟  A21)
参加費用無料
課題文献Antibiotics for acute bronchitis.
Cochrane Database Syst Rev. 2014 Mar 1;3:CD000245.
doi: 10.1002/14651858.CD000245.pub3.
講  師福岡 敏雄 先生(倉敷中央病院 総合診療科 主任部長)
ファシリテーター:OCA(Okayama Critical Appraisal)
<CASPとは?>
CASP(Critical Appraisal Skills Programme)の目的は、医療や保健の現場で 判断をする職種に就いている人だけでなく、その判断に関わるすべての人が、その根拠をわきまえた上で判断し行動できるように支援することです。CASPは英国オックスフォードでの市民のための健康支援活動(PHRU: Public Health Resource Unit)の一部として始まりました。この理念に基づく行動を広く提供 しています。
このCASPの理念と活動を国際的に広げることを目的にしたネット ワークがCASP internationalです。
CASP JapanはCASP internationalの支援を受けながら日本を対象に活動しています。
CASP Japan ホームページ  http://casp-japan.com/