お薬手帳におけるOTC医薬品(要指導医薬品・一般用医薬品)情報の記載フォーマットの推奨

お薬手帳におけるOTC医薬品(要指導医薬品・一般用医薬品)情報の
記載フォーマットの推奨

一般社団法人日本医薬品情報学会
OTC情報委員会
 
 医薬品適正使用を推進するには、用法・用量、適応症、重複投与、相互作用などの厳守が求められます。そのための患者情報媒体として、現在では多くの方がお薬手帳を活用されています。この情報にはOTC医薬品も含まれますが、現状ではOTC医薬品の統一した記載要領が存在しません。
 そこで、本会ではOTC情報委員会が中心となり適正な医薬品管理のため、お薬手帳におけるOTC医薬品の記載フォーマットを検討してきました。今般、その内容を公開させていただきます。OTC医薬品を販売する際にご活用いただければ幸いです。

【記入項目】
・販売日
・使用者名
・商品名
 正式な販売名を省略せずに記載してください。
・成分
・その他
 特に記載すべきこと(販売歴、医療機関受診情報、アレルギー歴など)があれば記載してください。
・販売した薬局等の情報(名称、所在地、電話番号、販売者名)

【記載例】



お薬手帳おけるOTC医薬品情報の記載フォーマットの推奨.pdf