連載にあたって

OTC医薬品と情報
『連載にあたって』
日本医薬品情報学会 会長 望月 真弓

 日本医薬品情報学会では、2010 年度からOTC 医薬品情報委員会を設置し、上村直樹氏(東京理科大学薬学部教授)に委員長をお務めいただき、OTC 医薬品の販売にあたって、専門家としての薬剤師・登録販売者に必要な情報のありかたについて検討していただくことにいたしました。OTC 医薬品の情報についてはこれまでにもさまざまな検討がなされ、それぞれの提案に基づいて製薬企業により改善されてきています。それでも利用者(専門家および消費者)にとって未解決の点も存在し、OTC 医薬品が安全かつ有効に利用されるためにさらなる努力が必要な点も残されております。日本医薬品情報学会では、よりよいOTC医薬品の情報のあり方を検討する過程で収集された有益な情報を皆様にお知らせし、皆様にご意見をお寄せいただきながらOTC 医薬品の情報提供に関する提案をまとめていきたいと考えております。下記の予定でこれから約1年にわたってOTC 医薬品に関するさまざまなテーマについて、各委員が執筆させていただきます。これに対する皆さまのご意見を日本医薬品情報学会宛(otc-di@jasdi.jp)にお寄せいただければ幸いです。

 第1回 OTC医薬品の情報とは 第7回 フィジカルアセスメントとOTC情報 
 第2回 OTC医薬品の使用上の注意情報に関する情報 第8回 セルフメディケーション推進に期待される登録販売者 
 第3回 OTC医薬品の海外事情 第9回 セルフメディケーションのすすめ
 第4回 地域医療のなかの医薬品供給  第10回 OTC医薬品の情報加工と情報提供のあり方 
 第5回 大学でのOTC医薬品教育 第11回 スイッチOTCの承認に必要な情報 
 第6回 中学・高校での「くすり教育」導入 第12回 これからのOTC医薬品 

連載にあたって【PDF】