課題研究成果報告

課題研究成果報告 >> 記事詳細

2017/02/27

平成26年度成果報告

| by 青柳吉博
 課題研究名 FAERS を用いた自発報告データベースにおける周産期の有害事象報告の現状と分析
 研究代表者 酒井 隆全
 研究代表者所属機関名・役職 
 設置期間 平成26年4月1日~平成28年3月31日
 課題研究成果の詳細を表示
 
 課題研究名 薬剤師の医薬品情報リテラシー向上を目指した薬剤業務事例に学ぶ教材の開発
 研究代表者 榊原 統子
 研究代表者所属機関名・役職 
 設置期間 平成26年4月1日~平成28年3月31日
課題研究成果の詳細を表示
 
 課題研究名 一般用医薬品の添付文書における記載項目の変更が理解度に及ぼす影響およびアイ・トラッカーを用いた理解度に関する応用可能性の研究
 研究代表者 丸山 順也
 研究代表者所属機関名・役職 
 設置期間 平成26年4月1日~平成28年3月31日
課題研究成果の詳細を表示
 
 課題研究名 災害時に対応できる OTC 医薬品集のあり方についての検討
 研究代表者 鹿村 恵明
 研究代表者所属機関名・役職 
 設置期間 平成26年4月1日~平成28年3月31日
 課題研究成果の詳細を表示
 
 課題研究名 日本および米国における薬剤師の臨床試験の論文利用に関する意識
 研究代表者 中川 直人
 研究代表者所属機関名・役職 
 設置期間 平成26年4月1日~平成28年3月31日
 課題研究成果の詳細を表示

10:01 | 平成26年度