新着情報

ニュースリリース

口腔薬物治療セミナー 研修会のお知らせ

口腔薬物治療セミナー

一般社団法人千葉県薬剤師会
一般社団法人日本医薬品情報学会

 薬物療法は多くの領域で治療の中心になります。薬剤師は適正使用を推進するにあたり、処方監査や処方提案などの治療的介入が求められています。そのためには各領域の治療方針を理解しなければなりません。しかし、口腔領域については、薬剤師が十分な知識を身に付ける機会が少ないのが現状です。
 そこで、千葉県薬剤師会と日本医薬品情報学会が協力し、口腔領域の薬物療法について適切な知識を身に付けるための研修会を企画しました。みなさまのご参加をお待ちしております。

日時:令和4年2月3日(木) 19:00~21:00
開催方法:オンライン研修(Zoom配信)

参加費:千葉県薬剤師会、日本医薬品情報学会 会員 無料
栃木県薬剤師会会員(研修シール不要) 無料
栃木県薬剤師会会員(研修シール希望) 1,000円
非会員(研修シール不要) 3,000円
非会員(研修シール希望) 4,000円

研修内容:
司会:一般社団法人千葉県薬剤師会 分業委員会 委員長 横田秀太郎
1.挨拶
一般社団法人日本医薬品情報学会OTC情報委員会 委員長 飯嶋久志

2.歯科口腔領域のOTC医薬品
稲葉歯科医院 院長 稲葉 洋

3.口腔疾患の治療に役立つ漢方薬
群馬県歯科総合衛生センター
群馬大学大学院医学系研究科 口腔顎顔面外科学講座・形成外科学講座 五味暁憲

4.閉会の辞
一般社団法人千葉県薬剤師会 副会長 佐藤勝巳

〈参加費 振込口座〉
千葉銀行 本店営業部 普通 口座番号 4060366 口座名義 一般社団法人 千葉県薬剤師会

申込締切:令和4年1月31日(月)(23時59分)厳守
申込方法:下記手順によりQRコードもしくは申込みサイトからお申込みください。

[申込みフォーム]  https://kenshu.asuyaku.life/trainings/446

【手順】
①QR コードもしくは申込みサイトへアクセス
※申込みツール「アスヤク LIFE」を利用               
※初回申込時のみ薬剤師免許証の写真を添付
   ↓
②申込画面上で「チケットを申し込む」を選択
   ↓
③必要事項を入力

【申込みフォーム入力内容】
氏名(漢字)・氏名(カナ)・薬剤師名簿登録番号・緊急連絡先(TEL)・郵便番号・住所

メールアドレス(受講者ごとの個別アドレスでお申込みください)

備考
■この研修会の会場設営や事務業務の一部を株式会社ネクスウェイに外部委託をしています。
■日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度 研修受講シール 1 単位
■本研修会は事前申込みが必要になります。事前申込みがない受講者には研修受講シールを発行できません。
■講演中に複数回キーワードを発信します。研修受講シールを希望する受講者は、キーワードを記入し必ず当日中に報告してください。
キーワードが合致しない受講者、合致しても当日中に報告いただけなかった受講者には、研修受講シールを発行できません。
■ウエブ会議ツールの不都合により、講義の全部または一部が受講できない状況が生じた場合は、研修受講シールを発行できないことがありますのでご了承ください。
■お申込みが完了した方へ開催日前になりましたら、会場となるZoomURLを別途、メールにてご案内致します。
前日までにZoom会場案内メールが届かない場合、千葉県薬剤師会までご連絡をお願い致します。

共催:一般社団法人千葉県薬剤師会、一般社団法人日本医薬品情報学会
後援:一般社団法人栃木県薬剤師会

■お問合わせ:千葉県薬剤師会事務局 担当:本田
〒260-0025 千葉市中央区問屋町9-2  TEL043-242-3801/FAX 043-248-0646

日本製薬医学会第12回年次大会のご案内

下記のとおり一般財団法人日本製薬医学会より第12回年次大会開催のご案内がありました。

 <概要>

日本製薬医学会 第12回年次大会 ~製薬医学の新しい様式~

日時:2021年10月29日(金)13時(開会)~10月30日(土)17時30分(終了)

開催場所・開催形式:東京 日本橋ライフサイエンスハブ(COREDO室町3 8階)

                         Web開催(「LIVE型Web配信」+「オンデマンド配信」)

大会長:松山琴音 (日本医科大学/日本製薬医学会)

日本製薬医学会(JAPhMed)は1960年代に創設されて以来、発展を続け、製薬企業や規制当局に勤める製薬医学専門家に加え、アカデミア及び当局関係者にもご参加いただいている本邦にける製薬医学をリードする学会です。
今年の年次大会のメインテーマは、「製薬医学の新しい様式」としました。

パンデミックにあっては、治療薬やワクチン等の開発をはじめ、製薬医学に対する期待は大きなものがあります。医薬品としての新たな価値の創出だけでなく、製薬医学が直面する課題である臨床研究領域での規制の変化やリアルワールドデータの利活用、デジタル・トランスフォーメーションへの対応など、様々な観点からコロナ禍における最新の製薬医学のあり方を俯瞰し、討議します。

本年はCOVID-19の感染状況も鑑み、Web(「LIVE型Web配信」+「オンデマンド配信)」からもご参加できるように致しました。多数の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

<年次大会参加申込>  

■ 早期登録(Early-bird Registration):

    2021年8月16日(月)17時から10月18日(月)17時まで

    ◇JAPhMed会員

      企業ご所属:15,000円

      アカデミア・医療機関・規制当局・患者団体等ご所属:10,000円

    ◇JAPhMed非会員

      企業ご所属:18,000円

      アカデミア・医療機関・規制当局・患者団体等ご所属:12,000円

 

 ■ 通常登録:

    2020年10月18日(月)・17時から10月30日(土)・17時まで

     ◇JAPhMed会員

       企業ご所属:18,000円

       アカデミア・医療機関・規制当局・患者団体等ご所属:13,000円

     ◇JAPhMed非会員

       企業ご所属:22,000円

       アカデミア・医療機関・規制当局・患者団体等ご所属:15,000円

■年次大会HPはこちらから:https://japhmed2021.com

■ 参加登録はこちらから: https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=0000001010019258&EventCode=0011023354

 

■本件に関する問い合わせ:  一般財団法人日本製薬医学会 事務局

                          E-mail:zymukyoku@japhmed.org

学会HP:http://japhmed.jp/