平成30年度第3回 JASDIフォーラム 開催案内(1/26)

平成30年度第3回JASDIフォーラム開催のご案内


テーマ : 『病院における新医薬品の評価とフォーミュラリー』

 病院における医薬品の適正使用を推進する上で、新医薬品の有効性、安全性に関する評価は重要な役割を担っています。また、国内の医療費が増加している近年では、医療経済性を踏まえたフォーミュラリーの活用も医薬品の適正使用を推進する上で重要となります。一方で、院内における患者層は地域性や病床区分によって異なるため、それぞれの施設に応じた対応が必要になります。そこで、本フォーラムでは、積極的に新医薬品の評価とフォーミュラリーの導入を行っている先生方をお招きし、新医薬品評価の手法とフォーミュラリーの利活用について皆様と考えていきたいと思います。

 
日時・場所・主催
日 時:平成31年1月26日(土)13:30~16:50 (受付開始13:00 から) 
主 催:一般社団法人日本医薬品情報学会
             (JASDI:Japanese Society of Drug Informatics)
会 場:東京大学医学部2号館3階大講堂
             http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_03_j.html

プログラム
13:30~13:35   開会挨拶 
一般社団法人日本医薬品情報学会 理事長 林 昌洋
座長:東京大学医学部附属病院薬剤部 大野 能之

13:35~14:05   講演:「新医薬品を評価するための資料とポイント(仮)」

広島大学病院 薬剤部 冨田 隆志
14:05~14:35   講演:「大学病院における新医薬品評価とフォーミュラリーの取り組み(仮)」
 
浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部 川上 純一
-休憩(14:35~14:45)-
14:45~15:15   講演:「中小病院における新医薬品評価とフォーミュラリーの取り組み(仮)」

 横浜総合病院 薬剤科  佐村 優
15:15~15:45   講演:「回復期・リハビリ病院における新医薬品評価とフォーミュラリーの取り組み(仮)」

 新座病院 薬剤科 金井 紀仁
 -休憩(15:45~15:55)-
15:55~16:45   総合討論
16:45~16:50   まとめ・閉会の挨拶

(一社)日本医薬品情報学会フォーラム委員会委員長 舟越亮寛


申し込み方法・他
 参加費
(当日会場にて)
会員3,000円、賛助会員社員3,000円(当日会社名を確認させて頂きます)、
非会員5,000円、学生1,000円
 申込方法こちらの「平成30年度第3回JASDIフォーラム申し込み受付」をクリックしてください。
 参加申込平成31年1月16日(水)(締め切り) 但し定員になり次第締め切ります。  

 認定単位等

(右記の単位が
    得られます)

本フォーラムは、「医薬品情報専門薬剤師」の認定及び更新のため、日本医薬品情報学会が指定する講演会です。 本フォーラム 1 回の出席、「受講証明書」をもって認定単位「5単位」が、また「受講証明書と指定の研修レポートの提出(証明書)」をもって更新認定単位「5単位」が取得できます。研修レポートの提出など詳細は、JASDI ホームページでご確認下さい(http://www.jasdi.jp/)。

希望者には、公益財団法人日本薬剤師研修センターの「認定薬剤師研修受講シール」または「日病薬病院薬学認定研修単位シール」を配付致します。

 開催案内開催案内PDF はこちらからダウンロードできます。
平成30年度第3回JASDIフォーラム案内.pdf