お知らせ


・ApoTalkに掲載された「医薬品情報専門薬剤師の活躍」をJASDIデータベースに掲載しました。

医薬品情報専門薬剤師認定試験の模擬問題を掲載いたしました。
・「医薬品情報専門薬剤師規程細則(2014/07改訂)」および「医薬品情報専門薬剤師の申請資格における選択単位として算入できる教育セミナーの認定取得手続きについて」を掲載いたしました。

・医薬品情報専門薬剤師の「更新要件」が確定しました。
・更新要件のPDFファイルはこちらです。
 

医薬品情報専門薬剤師認定制度の創設について

 日本医薬品情報学会(以下、JASDI)では、医薬品の有効性と安全性を高める適性使用情報について専門性を有し活用(創出・調査・評価・提供・安全対策・教育)を実践できる薬剤師を育成し認定する制度を創設することを決定しました。

 現在までに、幾つかの専門薬剤師制度が存在しておりますが、主としてチーム医療において、当該領域の高い知識と技術に基づき、個々の患者の治療の質を担い、実務において医師と協働しうる専門性を認定するものでした。

 一方、医薬品情報専門薬剤師は、医療施設、地域医療、教育、企業、行政における医薬品情報の活用を通じて、広く医薬品の適正使用を推進することを担う専門性と位置づけており、医薬品情報に関する高い専門知識、技術、倫理観並びに経験を有することをJASDIが認定するものです。

 個々の薬物療法の適正化に医薬品情報を活用できることはもちろんですが、むしろ組織としての薬物療法の適正化を支援すること、安全性情報の組織としての活用を推進できる能力を認定するものです。


 JASDI幹事会では認定制度の発足を決定し、医薬品情報専門薬剤師認定制度委員会を設置して具体化の準備をすすめております。

 今後の日程として、年内に認定基準の公開、2011年2月27日(日)には認定要件となる研修会の開催、3月には申請受付を実施できるよう作業しています。


 詳細な認定基準、研修会案内、申請手続きについては、本学会ホームページ(http://www.jasdi.jp/)で順次ご案内いたします。

 多くの会員の皆様が本認定に該当する知識・技術・経験を有していらっしゃると思われます。今後のわが国の薬物療法における適正使用の推進と、医薬品情報学の発展のために、多くの会員の皆様がご申請いただけることを期待しております。

2010年11月吉日
日本医薬品情報学会 

会長 望月 眞弓