お知らせ
令和元年度第2回JASDIフォーラムのご案内

 

テーマ : 『医薬品情報専門薬剤師によるDIリテラシーの教育
 
DI担当薬剤師は薬物療法に関する問い合せの対応などを行う際に、患者背景などを把握した上で、適切な情報を収集し、状況に応じて適切な情報に再構築して提供することが求められます。また、医薬品の安全性情報などについては、その施設の規模や特徴などを鑑みて、その事例ごとに周知の必要性や方法を検討することが肝要です。それらのためには病棟薬剤師などとの連携も重要であり、コミュニケーションをとり共通認識を図る必要があります。また、臨床現場における医薬品に関連した事例(投薬状況、副作用発生、未承認等医薬品の使用など)を把握し、病棟薬剤師とカンファレンスなどを行い、互いに個々の事例について評価・協議を行い、必要な対応をする能力が求められます。一方で、このように施設の医薬品適正使用の推進のために密な連携を必要とするDI担当薬剤師と病棟薬剤師ですが、それらの薬剤師へのDIリテラシーの教育が課題であると考えられます。そこで、本フォーラムでは、医薬品情報専門薬剤師を講師にお招きし、『DIリテラシーの教育』をテーマとして、現状の課題と今後の在り方について、様々な視点から議論したいと思います。

 

日時・会場

日 時: 令和元年12月14日(土)13:30~16:55 (受付開始13:00から)

会 場:日本赤十字看護大学 広尾キャンパス 301講義室

主 催:一般社団法人日本医薬品情報学会(JASDI)

 

プログラム(演題名は全て仮題です。)

開会挨拶13:30~13:35

(一社)日本医薬品情報学会 理事長 林昌洋

座長:(一社)日本医薬品情報学会フォーラム委員会委員長 舟越亮寛

13:35~14:05
講演:「卒後1~2年目薬剤師へのDIリテラシーの教育(仮)」

亀田総合病院 薬剤部 川名真理子

14:05~14:35
講演:「病棟薬剤師へのDIリテラシーの教育(仮)」

横浜総合病院 薬剤科 佐村優

- 休 憩(14:35~14:50) -

14:50~15:25
講演:「卒前薬学教育におけるDIリテラシーの教育(仮)」

日本大学医学部附属板橋病院 薬剤部 栃倉尚広

15:25~16:00
講演:「適応外未承認薬等の薬物療法最適化のためのDIリテラシーの教育(仮)」

千葉大学医学部附属病院 薬剤部 新井さやか

16:00~16:50 総合討論

16:50~16:55 まとめ・閉会の挨拶

(一社)日本医薬品情報学会フォーラム委員会 副委員長 鈴木信也

 

申し込み方法・他
 参加費
(当日会場にて)
会員3,000円、賛助会員の社員3,000円(当日会社名を確認させて頂きます)、非会員5,000円、学生1,000円
 申込方法 こちらの「令和元年度第2回JASDIフォーラム申し込み受付」をクリックしてください。
 申込締め切り 令和元年12月10日(火) ただし、定員に達した場合は途中で締切ります。
 認定単位等
 右記の単位
 が得られます

本フォーラムは、「医薬品情報専門薬剤師」の認定及び更新のため、日本医薬品情報学会が指定する講演会です。

本フォーラム1回の出席、「受講証明書」をもって認定単位「5単位」が、また「受講証明書と指定の研修レポートの提出(証明書)」をもって更新認定単位「5単位」が取得できます。研修レポートの提出など詳細は、JASDIホームページでご確認下さい。

希望者には、「日病薬病院薬学認定研修単位シール」を配付致します。

開催案内

開催案内PDF はこちらからダウンロードできます。

第2回フォーラム案内(JASDI).pdf